ファッションが与えてくれる気持ち

格好のいい体型があって、そして着こなし方があります。ファッションとは高価な服を身につけるだけではありません。

ファッションが与えてくれる気持ち
ファッションが与えてくれる気持ち

私のファッションは自分の体型から始まります。

街を歩いていると、若い人は若い人なりの、ある程度年齢を重ねた人はその人達なりのさまざまなファッションを目にします。時には年齢には不似合いな奇抜な格好の人もお見受けしますが、私が思うベストなファッションというものは、まず、着ている物がその人の体型に合っているかということが一番重要なことではないかと思います。素材やデザイン、あるいはブランド物の高価な服でもまずはサイズが合っていないのでは、いい着こなしと呼ぶにはほど遠いと思うのです。そしていい着こなしをするためには、格好のいい体型が必要だと私は思います。

男性で言えば、お腹の出ていない、逆三角形の体型を言うのでしょうか。こういう体型の人達が夏場にTシャツにジーンズというごく簡単な着こなしをしていても、十分にファッションと呼べるものになるのではないでしょうか。本当のおしゃれ、そしてファッションというのは常に自分の体型を維持することであり、決して値段の高いブランド物の服を身に纏うことだけではないと思います。そして、その人の年齢相応の、その場に合ったもの、そして清潔な服を着ることが一番のファッションではないかと思います。ファッションとは人それぞれ、自分がいいと思ったものを身に着けるのが一番なのかも知れませんが、ある程度、周りの視線を意識することも必要なのかも知れません。

Copyright (C)2019ファッションが与えてくれる気持ち.All rights reserved.