ファッションが与えてくれる気持ち

最近のファッションの傾向として、以前流行していたものが景気の回復基調によってまた復活しつつあるという内容です。

ファッションが与えてくれる気持ち
ファッションが与えてくれる気持ち

最近のファッションの傾向

バブル時代には、ブランドものを身に着けた日本人が、大勢いました。彼らは、それらを持って海外に旅行に行ったり、自分の存在価値を他人に誇示するために、様々な場面においてそのブランドを利用しました。それが、その人にマッチしているかというのは、二の次でした。ファッションというよりは、身の丈に合わない流行性を追った経済の産物といえるでしょう。その後、バブルが崩壊してから、若い世代を中心にして新しい日本独自のファッションが、出現してきました。一見、だらしない靴下にしか見えないものが、カワイイファッションということで女子高校生をはじめとして、流行したりしました。

この流れは、変わらずに長く続いたデフレの日本の経済の中でも、たくましい女子力という形で、流行の激しい世界のファッションの中でも、注目される存在であり続けています。世界の女子が、インターネットを駆使して、日本のカワイイファッションを独自に改良をして、逆発信したりしているからです。以前と違ってみんなから憧れられる存在になったのです。これは、常に変化している日本の街を行き交う若い女子を見れば、よくわかることでしょう。あのだらしない靴下もプチ変化してまた流行し始めているからです。これが日本の女子力であり、ファッションなのです。

Copyright (C)2019ファッションが与えてくれる気持ち.All rights reserved.