ファッションが与えてくれる気持ち

ファッションは自分のコンプレックスをカモフラージュし、自信を与え魅力を増幅するものなのです。

ファッションが与えてくれる気持ち
ファッションが与えてくれる気持ち

ファッションについての考察

女性はファッションが非常に好きなものです。そのため洋服などを頻繁に百貨店などに買いに行くのです。ファッションは自分に自信を与えてくれるものです。自分のボディラインのコンプレックスをカモフラージュして隠してくれたり、スタイルをより良く見えるようにしてくれたりするのです。またファッションは自分の自信のあるところをさらに魅力的に演出するものでもあるのです。足の長さや曲線美が自慢であればミニスカートを履くことでその美しさが誇張されるのです。またバストの豊かさが自慢であれば、胸の谷間を強調するカットソーを着ればさらにその魅力が増幅するのです。

またファッションは威厳や品性を演出するものでもあるのです。スーツを着て身なりを整えれば、どんな人でも品性のある仕事のできる人であることを演出することができるのです。そのため社会人になるとスーツを着て仕事するのが一般的です。スーツを着ることによって、見た目からして社会的に信用のおける人間であることをアピールすることができるのです。しかしファッションは自信を与え、魅力や品性、威厳をアピールするものばかりではありません。肌の露出が多かったり、TPOをわきまえない装いをしてしまうと品性や知性を疑われ、社会的信用を失墜させ、失笑の対象になってしまうのです。そのためファッションは時と場所、目的をよくわきまえて選択することが非常に大事なのです。

Copyright (C)2019ファッションが与えてくれる気持ち.All rights reserved.