ファッションが与えてくれる気持ち

私ファッションスタイルはアイビーです。もう40年くらい変わっていません。ライフスタイルになっています。

ファッションが与えてくれる気持ち
ファッションが与えてくれる気持ち

私のファッションはアイビースタイル

私の洋服のスタイル、ファッションはアイビーです。スーツやブレザーの場合にはトラッド(トラディショナル)とも呼ばれます。60から70年代に流行したスタイルです。中学生の頃からですので、40年くらいスタイルは、変わっていません。そんな具合ですから、ファッションというよりも、むしろ自分のスタイルという感じです。普段着のシャツ、ポロシャツ、ジーンズ、コットンパンツ、ベルト、スニーカーなど、身に着けるものは一貫しています。シャツの柄、色も同様です。着ているシャツの襟元がすり切れてしまったら、同じようなデザインの同じような色、柄のシャツを買うという感じです。

その年の流行のスタイル、流行の色、そういうものには特に興味はありません。それが良いことかどうかは別として、自分のスタイル、自分のファッションは決まっています。きっと、これからも変わることは無いのではないかと思います。そういうスタイルは、洋服に限らず、身の回りの物、道具類の選び方にも共通しています。気に入ったものを手入れしながら長く使うというスタイルです。古くなるほどに味わいを増す道具はたくさんあります。靴や鞄を始めとする革製品は、その代表だと思います。流行に左右されない不変のファッションは、ライフスタイルに発展して、生活全般に及ぶものだと思います。

Copyright (C)2019ファッションが与えてくれる気持ち.All rights reserved.