ファッションが与えてくれる気持ち

人の内面は外見に現れています。ファッションというのは、着ている人の内面を写し出すものだと思います。

ファッションが与えてくれる気持ち
ファッションが与えてくれる気持ち

人の内面も表すファッション。

人が身につける服というのは、着る人の内面までを映し出すと思います。流行はあるにしても、選ぶ色、選ぶ形にその人が自分をどう思っているのか、また、人にどう見られたいと思っているのかが表れていると思うのです。

自分に似合うファッションがわかっている人は、イコール自分のことをよく理解している人だと思います。逆に似合ってないのに、好きだからという理由だけで服を着ちゃってる人もいる人もいます。ざっくり分けるとそんな感じですが、細かく言うならば、流行りの服をそのまま着ている人、また服に全く興味のない人もいます。

でも、似合ってる似合ってないに関係なく、それらも全てその人の内面を表していると思うんです。なので、『人を外見だけで判断してはいけない』とかいう言葉はどうなのかなと思ってしまいます。外見に映し出されている内側の部分を見抜ける嗅覚が人間には備わっているんじゃないかなと思うのです。年を重ねれば重ねるだけ、その人の人格というか生き方みたいなものが表面に現れてきます。顔の表情に、姿勢に、発言に、ファッションに。似合わない服を着ている日は一日テンションが上がりません。自分らしくいられないのです。毎日元気に、自分らしく生きていくためにファッションは私にとってなくてはならないものです。

Copyright (C)2019ファッションが与えてくれる気持ち.All rights reserved.